BLOG

ブログ

ブログ
2021.11.09 自動化・省人化

自動化・省人化ロボット展 出展機紹介➀

こんにちは。常盤産業のブログ担当 田中です。
11月24日から開催される、「第5回 自動化・省人化ロボット展」に出展する出展機のご紹介をいたします。
本日は、「人に代わる自働化システム」についてご紹介いたします。

こちらのシステムは、
従来自動化が難しかった作業を自働化!
穴へのチューブ挿入やギアの組み立てなど、今までは人の手でしかできなかった作業の自働化を実現。
繊細な力制御
力覚センサを搭載することにより、人の手のような繊細な力制御ができます
ニーズに合わせたカスタマイズ対応
工業業界、食品業界、医療品業界など、各お客様のニーズに合わせたシステムを設計、製作致します。

また、展示予定の図面も入手しました。

※少々修正しております。

ご覧の通り、なんと!産業用ロボット2台を双腕ロボット同様に制御、中央の作業台上で仕事をします!
2台のロボットが一緒に作業している様はちょっと可愛らしいですよ。

こちらのシステムも当日展示しておりますので、是非実際に動く姿をご覧になってください。
また、他にも「3次元バラ積みピッキング装置 TP100M」、「画像検査システム」などを出展し、各デモ機の足部分にアンカーいらずの設備耐震器具「T-LOCK」も設置しております。

行きたいけど招待状がない、という方は郵送いたしますので常盤産業までお問合せをお願い致します。展示会には行けないけど是非詳しく知りたい、という方もお気軽にお問合せください。Web打合せも可能です。Web打合せはこちら