BLOG

ブログ

ブログ
2021.09.10 その他

常盤産業 東日本営業所について

こんにちは。常盤産業のブログ担当田中です。

本日は常盤産業の東日本営業所についてご紹介いたします。

常盤産業 東日本営業所は、1962年に長野県諏訪市に長野営業所として設立し、2020年に自動化事業部の更なる拡大の為、長野県茅野市に移転、「東日本営業所」と名前を改めました。

”東日本”営業所の名前の通り、営業カバー範囲は長野県を中心に関東~東北エリアとなっております。昔からお付き合いいただいている地元企業様とのご縁を大切にしつつ、新しいチャレンジもどんどん行っている営業所です。

そんな新しくなった東日本営業所は、諏訪20号バイパスからほど近く、JR中央東線茅野駅からも徒歩10分程度の飲食店や小売店の多い便利な場所にあります。周辺を山々に囲まれ、諏訪湖から流れる川のすぐ近くに位置しており、自然豊かでのびのびとした空気の土地です。

まだ移転してから1年程度なので、社屋も新しくピッカピカです。看板には大きくロゴを掲げ、外観は常盤産業のイメージカラーであるブルーでまとめられています。

さらになんと!常盤産業内では唯一の自動ドア入口!本社のレトロな建物とも、春日井のどどんと大きな建物とも違った雰囲気です。

ちなみに、移転したばかりのころ、こんな来訪者もいたみたいです。堂々とマットに乗せた前足がキュートですね。

居合わせたスタッフ曰く、全く警戒心もない様子だったそうで、私はこの場所の自然と町の共存を表している存在のように感じます。
残念ながら二度目の来訪はまだないそうですが、そのうちまた来てくれるかもしれませんね。

さて、東日本営業所ではお打合せ可能なテーブルスペースなどもご用意しております。長野エリアでお打合せの機会がございましたら是非お越しくださいませ。お待ちしております。

ARCHIVE